横浜駅直結アソビルにオープン、チーズバーガー専門店「DAIGOMI BURGER(ダイゴミバーガー)」でチーズをこれでもか!と味わう

イタリアンでもチーズ、韓国料理にもチーズ。もはや一過性のブームの域を超え、世の中にチーズ好きが増えたのではないか!?とすら感じます。

今日ご紹介する「DAIGOMI BURGER(ダイゴミバーガー)」は、チーズ好きな人の、チーズ好きな人による、チーズ好きな人の為のチーズバーガー専門店。「これでもか!」というほどのチーズを食らって、あなたのチーズ愛を深められるお店です。

スポンサードリンク

人気のチーズレストラン、新業態が横浜駅直結アソビルに進出

「DAIGOMI BURGER」は、南青山と池袋にお店を構えるチーズレストラン「DAIGOMI」の新業態となるチーズバーガー専門店です。横浜アソビル1階のグルメストリートに出店しました。

こだわりのメニュー

レストラン業態の「DAIGOMI」は、リゾットやマリネ、グラタンなどの本格チーズ料理を扱うお店で、材料は国内産にこだわっています。そのこだわりは「DAIGOMI BURGER」でも。阿蘇山の天然水、国内コシヒカリ玄米粉、北海道産バター、沖縄の天日塩を使った無添加のパンをバンズにしています。

メニューは、ローストビーフを使用した「ローストビーフチーズバーガー(1,400円)」 と、100%ビーフパティーを使用したチーズバーガー(1,100円)」の2種類。

スポンサードリンク

さらにチーズを追加する「追いチーズ」とは・・・

「DAIGOMI BURGER」には、チーズを通常に入っている以上に、さらに追加する「追いチーズ」なる仕組みがあります。溶かしたてトロトロのチーズを滝のようにかける「NYCラクレットチーズフォール(800円)」と、ブレンドしたチーズをパリッパリに焼いた「焦がしチーズチップス(600円)」の2種類。

ぜひ注文してみていただきたいのが「NYCラクレットチーズフォール」。チーズのかけ具合に容赦がなく、まさに圧巻の一言。「焦がしチーズチップス」の濃厚&パリパリな感覚も、他では味わえない香ばしさとクリーミーさ、これはもうチーズ好きにはたまりません。

イートインでもテイクアウトでも、SNS映え間違いなし

写真から伝わると思うのですが、見た目のインパクトでも多くの人の目を引きます。インスタ映えも狙えますね。

店内の装飾は黄色を基調としていて、自転車が吊るされていたり、アメコミモチーフの壁になっていたりと、ポップな雰囲気の中で食事ができます。持ち帰りもでき、テイクアウト用のフードパックも黄色を基調にお洒落なデザインです。

スポンサードリンク

さいごに

最近は、好きな食材や料理をインスタグラムなどのSNSから検索することが増えています。以前はお店の情報を検索してから、ホームページで写真を見てみる、という流れが多かったと思います。今は、まず写真から見て、美味しそうだったらお店の情報を調べる、という順序になってきているんですね。

国内産の食材とチーズへのこだわりを、一挙に味わえる「DAIGOMI BURGER」は、見た目のインパクトも強く、SNSで口コミが広がるでしょう。チーズ好きのあなたなら、いち早くDAIGOMI BURGERを自身のSNSにアップしたくなりませんか?

DAIGOMI BURGER(ダイゴミバーガー)の店舗情報

■営業時間:
 平日8:00〜14:00(LO13:30)/ 17:00〜21:00(LO20:30)
 土日・祝10:00〜14:00(LO13:30)/ 17:00〜21:00(LO20:30)
■住所:神奈川県横浜市西区高島2-14-9 アソビル 1F
■アクセス:「横浜駅」みなみ東口通路直通、東口より徒歩2分

横浜駅アソビルの関連情報