【定番人気】間違いなくおすすめできる横浜の人気お土産10選!

観光地として人気の横浜には、古くから続く有名店の由緒あるお菓子や、中華街で大人気のグルメフードなど、美味しいお土産商品がたくさんあります。

せっかく横浜に行くなら、みんなに喜ばれる横浜土産を入手したいですよね。もちろん、自分用にも♬ 今回は、横浜で人気が高くお土産に絶対に喜ばれるおすすめ商品10選を、厳選してご紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

崎陽軒の昔ながらのシウマイ

出典:崎陽軒

横浜の定番人気お土産といえば、「崎陽軒(きようけん)」の昔ながらのシウマイ。崎陽軒のシウマイは、全国的に知名度の高い横浜名物です。昔ながらのシウマイは、昭和3年に発売されて以来ずっと変わらないレシピで多くの人から愛され続けています。

6個入りで、300円のものから、30個入りで1,230円のものまであります。 賞味期限は製造から17時間以内(但し、11時間以内に冷蔵保存した場合は40時間)と非常に短いため、遠方に住む方などは真空パックになっているものがおすすめ。

出典:崎陽軒

真空パックのものは、60日と賞味期限が長いので、お土産にもぴったり。シュウマイは晩御飯の一品になるので、主婦やご家庭を持つ方へのお土産としても喜ばれそうですね。

中華街の中にある崎陽軒の店舗以外にも、横浜駅のホーム、改札口周辺の売店など横浜駅の至るところで購入できます。

ありあけ横濱ハーバー

横浜土産の定番中の定番、「ありあけ横濱ハーバー」は船の形をかたどったマロン味のケーキです。

しっとりとしたカステラ生地の中には、たっぷりの栗餡と刻まれた栗が包まれています。しっかりしたマロン風味、上品な甘さと高級感が人気で、横浜土産として間違いなく喜ばれるおすすめの品です。コーヒーや紅茶のお供にもぴったり。

賞味期限は60日。個包装で配りやすくお土産に適しています。

横浜赤レンガ倉庫や、横浜高島屋、横浜駅内のお土産売り場など、横浜の様々な場所で購入することができます。

スポンサードリンク

ラムボール

「ラムボール」は、横浜・元町にある大正13年創業の老舗洋菓子店「喜久屋」の看板スイーツ。ラム酒がたっぷり染み込んだ生地をチョコレートでコーティングした、品のある大人のお菓子です。

口の中いっぱいに広がるラムレーズンの香りがたまりません。一度食べたら虜になってしまうほど美味なので、根強いファンも多い大人気商品です。

賞味期限は一週間ほどと、お土産品にしては若干短めとも言えるので、なるべく早めに配るのがおすすめです。

元町にある「喜久屋」本店以外にも、横浜駅に直結する相鉄ジョイナスの地下一階の店舗でも入手することができます。

横濱ミルフィユ

創業60年以上の老舗店「フランセ」の看板商品「横濱ミルフィユ」は、横浜のお洒落なお土産として大人気。

何層にもなったパイの間には香り高いフレーバークリームがたっぷりと詰まっています。周りはチョコレートでコーティングされており、それがより一層美味しさを増します。

お味は、いちご、れもん、ピスタチオ、ジャンドゥーヤ、紅茶など、バリエーションが豊富。横浜の風景をイメージした包装も人気の理由です。

みなとみらいにある大型複合商業施設MARK IS みなとみらいや、そごう横浜店の地下デパートエリアなどで購入することができます。

スポンサードリンク

レーズンサンド

横浜を代表する洋菓子店「横濱かをり」の看板商品である、レーズンサンドも横浜土産の定番。じっくり時間をかけて高級ブランデーを染み込ませたレーズンが、間にぎっしりとつまっています。

老若男女から「美味しい」と評判が大変よく、多くの横浜市民が「横濱かをり」のレーズンサンドを横浜土産としてチョイスする逸品。賞味期限は冬季であれば3週間ほど、夏季であれば2週間ほどです。

山下町にある「横濱かをり」の本店以外に、横浜そごうや横浜高島屋の地下フロアでも取り扱いがあります。

横濱煉瓦

高級感漂う贅沢なフォンダンショコラで、横浜の馬車道にあるフレンチレストラン「霧笛楼(むてきろう)」のベストセラー商品。「横浜に行ったら必ず買う!」という人も少なくない鉄板横浜お土産です。

濃厚なチョコレートケーキにくるみソースをたっぷり染み込ませた、ブランデーの香り漂う濃厚な大人の洋菓子。同シリーズに、ホワイトチョコとラズベリー味の「横濱白煉瓦」もあります。

元町にある霧笛楼店舗のほか、横浜高島屋や、横浜そごうでも購入することができます。

十番館ビスカウト

程よい甘さのクリームをさくさくのビスケットでサンドした「ビスカウト」は、横浜の定番土産の一つとして人気のある商品。「ビスカウト」は、1550年頃に日本へ伝来して以来長年多くの人から愛され続けています。

お味はレモン、ピーナッツ、チョコレートの三種類。9枚入りのものから40枚入りのものまで、個数のバリエーションが多く配りたい人数によって選びやすいのもおすすめ。日持ちもよく、横浜土産にとてもぴったりです。レトロな包装紙もかわいらしくて評判。

JR関内駅近くにある馬車道十番館の店舗のほか、横浜高島屋でも入手可能です。

グレイシア

横浜駅の西口から徒歩3分のところにある、行列ができるイチゴ専門スイーツ店「Audrey(オードリー)」の人気商品。甘酸っぱいドライストロベリーと、甘〜いクリームをラングドシャ生地のクッキーで包むようにした、ミニブーケのような見た目が印象的なお菓子です。

インスタ映えすること間違えなしの、思わずキュンときてしまうキュートさ。パッケージまで乙女ゴゴロをくすぐるような可愛さです。日持ちが1ヶ月半ほどしますし、個包装になっていて配りやすくお土産に最適ですね。

横浜高島屋デパ地下エリアにも店舗があり、購入することができます。

番餅(ばんぴん)

横浜中華街にある有名レストラン「重慶飯店(じゅうけいはんてん)」のお土産人気ランキング首位を誇る、横浜中華街定番の中華菓子です。

お店自慢の黒餡をカステラ生地で包み、表面にはローストした胡桃がふんだんに敷き詰められるように乗せられています。香ばしい胡桃の香りと餡のバランスは、まさに絶妙です。

一本売りでは850円、小さく切り分けられているものだと一切れ250円で購入することができ、賞味期限は60日となっています。

中華街にある「重慶飯店」入口では試食を配っていることも多いので、まずは自分で試してみて、その美味しさを確認してからお土産にしてみても良いかも。「重慶飯店」以外でも、横浜高島屋やそごう横浜の地下デパエリアでも購入することが可能です。

江戸清の豚まん

行列ができる中華街のお店「江戸清(えどせい)」は、肉汁溢れるジューシーな豚まんで評判が高く、その人気の高さから、テレブや雑誌などのメディアでも何度も取り上げられています。

江戸清の豚まんは、重さ250グラム、直径約11cmというボリューミーなサイズで、とても満足感のある食べ応えなのも人気の理由。お値段は1つ500円です。

お土産には、冷凍販売されているお土産用のものを購入するのがおすすめです。 冷凍で1ヶ月保存できます。

まとめ

今回は、人気の横浜土産10選をご紹介しました。さすが横浜、お味も見た目もお洒落なお土産がたくさんです。横浜でのお土産ショッピングを存分に楽しんでくださいね♪